今回もデフレ、円高、構造改革、財政改革、失業率、日銀、政府通貨発行等々、話をする人によって論点はそれぞれ違っています。
経済学という学問があり、有能な頭脳をもった研究者が長年取り組んでいる課題でありながら、これほどまでに議論が分かれるのはいったい何故なのでしょうか?