青山繁晴氏の動画一覧

青山繁晴の動画集

竹中平蔵と三橋貴明の論争

TPP論議が高まるにつれて竹中平蔵氏の露出も増えてきた。彼の主張はまずは交渉に参加すべきということだが、これは中野剛志氏が種明かしをしているように、既成事実を作って強引に民主主義をないがしろにしてしまうこれまでの国の手法そのものだ。

青山繫晴氏のニコニコ動画登場

日本の政府関係者からだけではなくアメリカ政府からも圧力を受けているそうですが、それでもかまわずニコニコ動画まで出演し、原子力という日本最大の利権構造に対してこうしてズケズケ物を言い出した青山氏は何か覚悟を決めたような気がします。

浜岡を止めたのはアメリカの圧力

菅総理が浜岡原発を止めると言い出して首相の信頼が少しアップしそうなのですが、実はアメリカの意向が大きく働いているということ青山繁晴氏が言い出しました。

青山繁治氏への政府からの圧力

青山繁治氏が内部に入って取材してくれたおかげで福島第一原発の様子がよくわかり少しほっとした人も多いと思うのですが、その青山氏に対して政府の上層部からからかなりの圧力が加えられたそうです。

福島第一原発現場映像

国民の命運を賭けて過酷な使命を遂行する吉田所長と現場の労働者の皆様に改めて心からの敬意を送りたいと思います。

なぜレベル7に引き上げられたのか?

今回アメリカからの指示があったのは間違いないでしょう。しかし本当の理由は大量の放射能を海に捨てたことにより中国、ロシア、韓国などの国際的非難が高まっていることに対する防衛策なのだろうと思います。もしレベル5のままであれば数百兆円~天文学的数字の賠償金を吹っかけられる可能性があります。レベル7という最悪の事故の状況下であれば海洋汚染も仕方のない処置だったのかという印象を与えることもできるでしょう。

原子力発電の恐怖

原子力発電所の安全性の神話が根底から覆されてしまいました。
地震がくればこのような危険な状況が生まれることは前々から指摘されていたことです。いったい誰がこの国の政策を押し曲げて原子力発電を推進してきたのでしょうか。大企業と政治家の利権の構図を白日の下にさらけ出し、原子力発電を廃止に追い込んでいく時がやってきました。

エジプトの民主化がもたらす世界の危機(青山繁晴)

100年間続いてきたアラブ支配の構図が今崩壊しようとしている。アラブ諸国の民主化が世界に与える衝撃の大きさを青山繁晴氏が歴史的経由を踏まえて解説してくれている。

官房機密費(野中広務、青山繁晴、宮崎哲弥)

官房機密費問題の震源地となった野中広務氏が青山繁晴氏の番組で再び発言することになった。

官房機密費(青山繁晴)

青山繁晴氏が語る官房機密費。