岩上安身氏の動画一覧

岩上安身の動画集

原発事故の意味するもの

日々の生活に忙しく見過ごしてきてしまった権力者の横暴、利権、腐敗が今回の原発事故をきっかけにして私たちの問題意識にのぼったことは不幸中の幸いといえるでしょう。

原子力発電の恐怖

原子力発電所の安全性の神話が根底から覆されてしまいました。
地震がくればこのような危険な状況が生まれることは前々から指摘されていたことです。いったい誰がこの国の政策を押し曲げて原子力発電を推進してきたのでしょうか。大企業と政治家の利権の構図を白日の下にさらけ出し、原子力発電を廃止に追い込んでいく時がやってきました。

エジプトの民主化(孫崎享、岩上安身)

民主化の流れは決してエジプト一国の問題ではなく、事あるごとに自由と民主主義を錦の御旗のごとく振りかざてきたアメリカが実はこのムバラク大統領の背後で糸を操る黒幕であったわけで、アメリカの偽善と他国侵略の構図が暴かれようとしている。

小沢一郎と日本自由報道記者クラブ協会発足

記者クラブによって不当な扱いを受け続けてきたフリーのジャーナリストたちが団結して日本自由報道記者クラブ協会を立ち上げることになり、以前から記者クラブのオープン化に積極的であった小沢一郎氏が会見に招かれました。

渦中の小沢一郎単独インタビュー

日本の政治の新しい流れを作り、常に中心的存在だった小沢一郎氏が検察とマスコミ、反小沢派の政治家を敵に回し最大のピンチをむかえている。彼らが常に問題にする金権政治は本当のことなのか、それとも小沢氏のめざず政治改革を快く思わない連中がグルになって小沢潰しを狙っているのか。

小沢一郎の本質(渡辺乾介)

小沢一郎の歴史をもっともよく知っているジャーナリストのひとり渡辺乾介氏のインタビュー。
この国を活かすも殺すもやはり小沢一郎の命運にかかっているんだという気持ちを強くさせられます。

属国日本(カレル・ヴァン・ウォルフレン)

アメリカへの隷属を断ち切るべく登場した民主党政権もアメリカと日本の官僚組織の前に完全に屈服させられてしまった。

外交・領土問題の正しい考え方(孫崎享、岩上安身)

孫崎享、岩上安身の2人がネットで語る時事問題はおそらくもっとも真実に近いのではないでしょうか。
日本とアメリカ、中国の国際問題が高度にわかりやすく述べられています。

普天間基地問題(孫崎享、岩上安身)(1)

抑止力としての力をもっているのは海軍と空軍であり、普天間の海兵隊に抑止力はない。

現役新聞記者の記者クラブ開放運動(高田昌幸、岩上安身)

現役新聞記者の中で記者クラブ開放を主張している高田昌幸氏。新聞の中身、価値が低下し、ビジネスモデルが崩れてしまった。