混迷を続ける政界の新たな求心力となり一気に総理大臣までなってしまうような野望を感じるが、果たして本当に維新と呼べるほどの大きな仕事ができるのだろうか?