孫正義氏が100億円と生涯の役員報酬の全額を義援金として寄付することを決めました。このような大物財界人が本気で国難に取り組む覚悟を決めたことは社会変革の大きな流れを生み出すかもしれません。