その他氏の動画一覧

その他の動画集

核兵器と原発

原発推進という国策がここで大きく方向転換するのか、たんなる菅総理の目くらましにすぎないのかまだはっきりしませんが、安保闘争以来の国を二分した議論がこれからもヒートアップしそうです。

ビンラディンの死

9.11を自作自演することにより、テロリストという仮想敵国を捏造し、アメリカの軍需産業支援して景気を押し上げるためにビンラディンには生きていてもらわなけえればならなかったということだと思います。そして戦争の泥沼化が財政を圧迫する結果になり、そろそろ国策の方向転換をしなければならなくなったということでしょうか?

北方領土 元島民の証言

北方領土問題はなぜ解決しないのか?千島樺太交換条約、ソ連侵攻、サンフランシスコ講和条約、日ソ国交回復など歴史的経緯をみていくと現実がよく理解できます。

太平洋戦争中の海上輸送(脆弱な生命線)

戦争は軍隊と軍隊の戦いだけではなく、物資の輸送などが生命線となる。アメリカは日本のアキレス腱とも言える海上輸送の弱点を突いて確実に有利な戦いを進めていった。

トルストイの遺言

愛国主義を否定し非戦と非暴力を説き続けたトルストイ。自国の戦争のために祈るロシア正教も否定し、自己のうちにある神に祈った。

吉田茂と日本の戦後

サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約調印によって戦後の日本の方向を決定づけたのは吉田茂であった。講和条約で最大限に有利な条件を引き出すのが吉田の戦術であったが、安全保障条約においては将来的な軍隊保持、そして米国軍隊のために基地を提供するという秘密の約束をさせられることになる。

日本軍とアヘン

日本軍が戦争に破れても秘密にしたかった闇の歴史。731部隊の存在と同様に知っておく必要があると思います。

山本五十六と真珠湾攻撃

日本と米国の力の差を的確に指摘し、最後まで戦争に反対した山本五十六。真珠湾攻撃の奇襲を考え出したのも彼だった。

731部隊

ナチスドイツ以上の残虐行為が日本の軍隊によって行われていた事実。GHQとの裏取引により東京l裁判で731部隊は罪に問われることもなかった。

太平洋戦争(一億玉砕への道・日ソ終戦工作)

ヤルタ会談

国体の保持と軍人の責任回避から日本はポツダム宣言の受諾をむやみに遅らせてしまった。最後までソ連の仲介をあてにして逆に攻め込まれてしまった日本。軍部がもう少し賢明であればここまで被害は大きくならなかったであろう。