小出裕章助教

小出裕章助教

2011.04.11

110401小出裕章助教(京大原子炉実験所)01

110401小出裕章助教(京大原子炉実験所)02

原発推進の御用学者に身を貶めることなく40年原子力の研究にたずさわってきた小出助教。日本では数少ない真実を語る非御用学者だと思います。

すでに福島原発はメルトダウンを起こして、手のつけられない状況にあり、日本はこれから天文学的数字の損害賠償に応じなければならなくなるだろうという話はショッキングです。

それと日本が国策として原子力発電をどうしても推進しようとした背景には将来の核兵器開発をにらんだものであったと言い切っています。

そういえばたしかに保守派に属する人たちには原発推進派が多いですね。いつかは天皇制を復活させて核の力で列強と渡り合うことを本気で考えている人たちもいるのかもしれません。

アメリカとソビエトの冷戦時代、核のボタンを押すかどうかというギリギリまで追い詰められた時代であればたしかに選択肢の一つだったと思います。

しかし今どうでしょうか。全国に原発を作りまくって敵国の目の前にさらすということはほとんど自爆行為ではないでしょうか。戦わなくても勝手に地震で滅びてしまうことを考えるとそこまでおろかな支配者が存在するとは考えたくないです。

アメリカは自国の経済を発展させるために地球温暖化説をぶち上げて世界に省エネを求めました。原子力発電を推進することによって大きなメリットを得るGE、その背後からアメリカをコントロールしているロックフェラーの存在が見え隠れします。もとをたどれば占領国である日本に原発の推進を強要し、吉田、中曾根といった総理大臣を動かしながら日本を支配してきたアメリカとその手先の日本人が大勢います。そしてその流れは今も変わっていません。

福島原発事故がこれから先どこまで深刻な事態になるかわかりませんが、一方で日本の根本的な問題が原発によってはっきりと浮かび上がりました。原発推進か反原発かを踏み絵とし、原発推進派をすべて政界、官僚から追い出すことが日本再生の第一歩となるはずです。

ずっとウソだった 斉藤和義


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg() in /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue01_3ad/comments.php:36 Stack trace: #0 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-includes/comment-template.php(1554): require() #1 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue01_3ad/single.php(58): comments_template() #2 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/aquath/xn...') #3 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/aquath/xn...') #4 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/index.php(17): require('/home/aquath/xn...') #5 {main} thrown in /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue01_3ad/comments.php on line 36