尖閣ビデオを公開した元海上保安官

尖閣ビデオを公開した元海上保安官

尖閣ビデオを公開した元海上保安官、一色正春氏の外国特派員協会での講演です。ビデオ公開の背景に何か特別の思想があったりするようなとくに面白い話はありません。

石原都知事まで出てきて愛国のヒーローだと持ち上げていますが、本人は仕事を辞めてまでヒーローになるつもりは最初からなかったようです。

個人の自己満足でやる行為と国家の将来を憂いて行動を起こすこととはまったく別次元です。

元海上保安官のとった行為が公務員として軽薄な行為であることは明らかですし、無理にヒーローを作り出そうとしたり、政治利用しようとする石原都知事には民主政治の健全化のためご退場いただくのが妥当なようです。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«