電子教科書(孫正義、田原総一郎)

電子教科書(孫正義、田原総一郎)

小中学校の教科書をすべて電子教科書に変えてしまうという計画が世界的に進められている。

その流れに日本も乗り遅れてはいけないというのが孫正義氏の主張だが、そんなIT業者の主張にホイホイと乗せられて事を進めてしまえば、おそらく取り返しがつかないことになってしまうだろう。

そもそもIT技術というものは、グローバリゼーションのスピードを加速させる性質のものであり、昨今、安易なグローバル化に対する反発が大きくなっている。新自由主義的発想ですべてを競争に任せてしまえば経済問題も解決するはずだという主張には大きな欠点があるのだ。世界規模で激しくなる一方の競争の裏側で、切り捨てられる人間の尊厳、ゆとりや価値観といった代償があまりに大きすぎる。

高度な教育で世界的な競争に勝ち抜く必要性もたしかにあるかもしれない。しかしそれ以上に大事な事はわれわれが幸せになることだ。当たり前の感受性や思いやり、やさしさ、そのような人間の心の豊かさをないがしろにして人を蹴落とすための競争に明け暮れることが真の教育と言えるのだろうか。

孫氏はマイコンのチップを人体に埋め込むなどといった近未来社会を語っているが、そこまで言うとさすがに背筋が寒くなってくる。私には孫正義という男がロスチャイルドの世界征服計画実現のために送り込まれたエージェントではないかと思えてくるのだ。

日本人がこれから育てるべきものはITや技術、競争、便利さやスピードではなく、人間としての心の豊かさなのだ。


  1. 匿名希望 より:

    >そもそもIT技術というものは、グローバリゼーションのスピードを加速させる性質の>ものであり、昨今、安易なグローバル化に対する反発が大きくなっている。新自由主>義的発想ですべてを競争に任せてしまえば経済問題も解決するはずだという主張には>大きな欠点があるのだ。世界規模で激しくなる一方の競争の裏側で、切り捨てられる>人間の尊厳、ゆとりや価値観といった代償があまりに大きすぎる。

    また、

    >日本人がこれから育てるべきものはITや技術、競争、便利さやスピードではなく、人>間としての心の豊かさなのだ。

    これは教科書の電子化で失われるものなのでしょうか。

    個人的見解ですが、世界に目を向ける事ができなかった過去の日本人は
    頭が固く受け入れる事ができない人ばかりではありませんか。
    風習や歴史も重要ですが何より人間は前を向いて生きているのですから
    未来に目を向けて考えてみるのも良いと思いますよ。

    日本が様々な国に様々な面で抜かれているのは貴方のような頭の固い人が少なくないからです。

    これからの時代を動かすのは、これからの世代であるという事に少しでもシフトチェンジするべきだと思います。

    • 新太 より:

      頭が固いのは問題かもしれないけど、IT以外勉強していない相手には反論のしようもない。もっとまともな議論ができるように視野を広めなさい。


この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«