通貨発行権をめぐる血みどろの戦い

通貨発行権をめぐる血みどろの戦い

通貨発行権は国家の最大の権利であり、常に少数の人間によって独占されてきました。真の民主主義の国家であるならばこの権利は民衆の権利であるはずですが、いまだに実現されていません。

アメリカでは通貨発行権をめぐって7人の大統領が暗殺されてしまい、国際銀行家が権利を独占してしまいました。

日本では。。。。同様に通貨発行権は国際銀行家の利権として国民から取り上げられてしまっていますが、そのことに異を唱える人すらいません。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg() in /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue01_3ad/comments.php:36 Stack trace: #0 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-includes/comment-template.php(1554): require() #1 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue01_3ad/single.php(58): comments_template() #2 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/aquath/xn...') #3 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/aquath/xn...') #4 /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/index.php(17): require('/home/aquath/xn...') #5 {main} thrown in /home/aquath/xn--ubt711i.jp/public_html/wp-content/themes/keniwp_blue01_3ad/comments.php on line 36