白洲次郎

白洲次郎

白洲次郎ほど自由奔放にしかも国の重要政策に関わっていきた人間はいないかもしれません。
いわゆるボンボンで好きなだけ散財して身を滅ぼした人間はいくらでもいるかもしれませんが、イギリス留学で身につけた”Principle”がそれ以上の財産となったのでしょう。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«