児玉誉士夫(リチャード・コシミズ)

児玉誉士夫(リチャード・コシミズ)

児玉誉士夫は中国での資材調達を軍部にまかされ大きな富を得た。
また中国から略奪あるいは不正によって得た大量の金、ダイヤモンドを日本に持ち込んだ。
戦後A級戦犯容疑により巣鴨刑務所に拘置されることになるが、GHQとの裏取引により釈放される。その後日本の左翼化を防ぐために右翼および政治の世界を大量の資金で牛耳ることになった。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«