政界ターミネーター田中角栄

政界ターミネーター田中角栄

日本の戦後の総理大臣はGHQの占領統治を継続するためのCIAのスパイだった。しかし田中角栄はその流れを断ち切った。そのためCIAに狙われ遂にはロッキード事件で失脚することになる。
田中角栄の一番弟子が小沢一郎であり、地検の執拗な追及をうけるのは今もなおCIAが日本を牛耳ろうとしていることに理由がある。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«