岸信介と戦後史上最大の混乱

岸信介と戦後史上最大の混乱

国会を二重三重に取り囲む群衆のデモ。これほどの激しい反対運動はもう二度と起きることはないだろう。
左翼や学生運動家の先導があったとしても、戦争だけはもう二度としたくないという一般市民の気持ちがストレートに為政者と衝突したのだと思う。戦後65年たって国の誇りを取り戻そうとという保守や右翼活動家の動きも活発になってきているが、のど元過ぎて熱さ忘れるといったことがあってはならないのだと思う。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«