西村幸祐 プロフィール

西村幸祐 プロフィール

西村幸祐

西村 幸祐(にしむら こうゆう、1952年生)
ジャーナリスト、評論家。
戦略情報研究所株式会社客員研究員。

東京都出身。慶應義塾大学文学部哲学科中退。大学在学中から第6次『三田文学』の編集に携わり、その後、「ニュー・ミュージック・マガジン」(現「ミュージック・マガジン」)、編集、レコーディング・ディレクター、コピーライターを経て、1980年代後半からスポーツをテーマに作家、ジャーナリストとして活動を開始。1990年代前半はほぼF1をテーマとした取材、執筆活動に専念していたが、1993年のワールドカップ予選からサッカー取材を開始。1994年、レーサーのアイルトン・セナの事故死をきっかけに、取材対象をサッカーへ移行した。1996年、日本初のサッカーオンラインマガジン「2002JAPAN」(後の「2002CLUB」)の編集長。2000年には「サッカーウイナーズ」(新潮社)をプロデュース。

2010年2月28日、作曲家のすぎやまこういち、作家・経済評論家の三橋貴明と共に、ブログを集積し、既存メディア監視を主な目的とするサイト、メディア・パトロール・ジャパンを開設し、編集長に就任した。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«