石川 知裕 プロフィール

石川 知裕 プロフィール

石川 知裕

石川 知裕(いしかわ ともひろ、1973年(昭和48年)6月18日 – )は日本の政治家、衆議院議員(2期)。

北海道足寄郡足寄町出身。
2005年(平成17年)の衆院選で、民主党公認で北海道第11区より立候補。84,626票を集めるが、107,056票を得た中川昭一(自民党)に惜敗率79.0%で敗れる。しかし、民主党の衆議院議員荒井聰(比例区北海道ブロック選出)が2007年4月8日の北海道知事選出馬に伴い、3月16日に辞職したため、比例区次点であった石川は3月27日に総務省中央選管の承認を得て、繰上で初当選(一種の比例復活)を果たした。同選挙区では、民主党候補としては初の当選となり、日本社会党、新進党を含め野党第一党として社会党新村源雄以来21年ぶりの議席となる。このころ、同郷の鈴木宗男(新党大地代表)と協調することを自身のサイト内で明言した。
2009年(平成21年)8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙において、前回同様、北海道第11区から出馬し118,655票を獲得、中川昭一(89,818票)を破り再選された。
2010年(平成22年)1月15日、小沢秘書時代において小沢資金管理団体「陸山会」土地購入問題に関し、東京地検特捜部から政治資金規正法違反で公設第一秘書の大久保隆規や元私設秘書らと共に逮捕された。
2010年(平成22年)2月5日、保釈保証金1200万円を現金で納付し、同日夕に拘置先の東京拘置所から保釈された。勾留期間は21日間だった。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«