東郷和彦 プロフィール

東郷和彦 プロフィール

東郷和彦

東郷 和彦(とうごう かずひこ、1945年1月10日生)
外交官である。元外務省欧亜局長・元駐オランダ大使。京都産業大学法学部客員教授。祖父の東郷茂徳、父の東郷文彦とともに親子三代で外交官を務めた。

疎開先の長野県軽井沢町にて生まれる。
都立日比谷高校を経て、1968年、東京大学教養学部を卒業、1968年外務省に入省。
駐ロシア公使・条約局長・欧亜局長・駐オランダ特命全権大使などを歴任。
外務省に強い影響力のあった鈴木宗男との深いパイプを持っていた。
退官後はライデン大学・プリンストン大学・淡江大学(台湾)などで客員研究員となり、現在はカリフォルニア大学サンタバーバラ校客員教授。
2009年現在、京都産業大学法学部客員教授。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«