水島聡 プロフィール

水島聡 プロフィール

水島聡

水島聡(みずしま さとる)
1949年6月18日静岡県掛川市生まれ

映画監督 脚本家 (株)日本文化チャンネル桜 代表取締役社長

1972年早稲田大学第一文学部ドイツ文学専攻卒

主な作品
「南京の真実 第一部 七人の死刑囚」(2008 チャンネル桜エンタテインメント他)監督・脚本・エクゼクティブプロデューサー
「南の島に雪が降る」(1995 リバース)監督・脚本
「奇跡の山 さよなら、名犬平治」(1992 東宝)監督・脚本
「パンダ物語?」(1988 東宝) 脚本

トラックバック

  1. 拝啓、水島総殿

    ==================================================== 拝啓、水島総殿 さて「案の定」と言おうか「遂に」と言おうか、私のアップしている「チャンネル桜」関係の動画が、あなたの手によってすべて…

    トラックバック投稿者: たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ — 2011年02月05日

  2. 拝啓、チャンネル桜社長 水島 総 殿

    拝啓、チャンネル桜社長 水島 総 殿 貴社、益々ご凋落のことと、お慶び申し上げます。日々相も変わらず「掃溜めの塵芥」にも劣る、下らない番組のご制作、誠にご苦労様でござ…

    トラックバック投稿者: たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ — 2012年01月24日


  1. 拝啓、水島総殿

    ==================================================== 拝啓、水島総殿 さて「案の定」と言おうか「遂に」と言おうか、私のアップしている「チャンネル桜」関係の動画が、あなたの手によってすべて…

  2. 土岐喜一郎 より:

     最近歳のせいだろうか、日本を憂えてなりません。民主党政権になってから特にそうです。民主党政権に危惧しているのはもちろんですが、それよりもこの政党に政権を取らせた国民に危惧します。これは何かが狂っている。戦後の植民地教育がいよいよ本物になってきた。まるほど今まではカウンターパンチとか、ボディーブローとか言ってきましたが、もうそんな悠著なことは言ってられないとつくづく思う。黒人開放の旗手、マーチン・ルーサー・キング牧師の言葉を思い出す、労働の奴隷になるのも許されないが、もっと恐ろしいのは精神まで奴隷になることだ。私はその為に立ち上がったのだ、と。私は水島様を見ておりますとそんな気がしてなりません。来年は本を出版しようと思い、今一生懸命書いております。いつかお目にかかりたいです。
    土岐喜一郎

  3. 拝啓、チャンネル桜社長 水島 総 殿

    拝啓、チャンネル桜社長 水島 総 殿 貴社、益々ご凋落のことと、お慶び申し上げます。日々相も変わらず「掃溜めの塵芥」にも劣る、下らない番組のご制作、誠にご苦労様でござ…


この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«