核兵器と沖縄(鳥越俊太郎)

核兵器と沖縄(鳥越俊太郎)

日本は日米軍事同盟によりアメリカの核の傘で守られているというのが通説であるが、一方で沖縄は他国の核ミサイルの標的にさらされているのが現実である。

1989年12月、東西冷戦が終結した。
しかし、沖縄には米軍の核があり、今もその状況は変わっていないであろう。

まだトラックバック、コメントがありません。

この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«