政権とマスメディアの崩壊(佐々木俊尚、長谷川幸洋)

政権とマスメディアの崩壊(佐々木俊尚、長谷川幸洋)

トラックバック

  1. […] 違いなく存在しているようであり、池田氏の認識不足であろう。 政権とマスメディアの崩壊(佐々木俊尚、長谷川幸洋) 上杉隆、情報リーク、池田信夫、記者クラブ開放、長谷川幸洋 […]

    ピングバック投稿者: 記者クラブ開放と情報リーク | 日本を変える論客たち — 2010年07月22日


  1. 新太 より:

    現役新聞記者の長谷川さんと元毎日新聞記者の佐々木さんのマスメディア論は本質を突いていると思います。

    官僚の用意した舞台の上で踊らされる政治家とネタ元に媚びたり、権力者に道具として利用されてしまうメディアの習性がガラス張りになりつつあることを大きな進歩として捉えているようです。

    その流れを加速させるのがネットの大きな役割と言えそうです。

    孫正義氏と光の道対決対談では同意したように見えた佐々木氏ですが、やはり今でも光ファイバーのインフラ整備に大きな疑問をもっているようですね。

  2. 新太 より:

    社会保障番号と納税者番号を一緒にして国民番号制にすれば税収がかなり上がるという話は非常に興味深い。増税の前にすべきことだ。

  3. 新太 より:

    現状を変えない能力が公務員にもっとも要求される能力だとは!
    理由はそこに利権が結びついているから。
    目からウロコの貴重な話ですね。

  4. […] 違いなく存在しているようであり、池田氏の認識不足であろう。 政権とマスメディアの崩壊(佐々木俊尚、長谷川幸洋) 上杉隆、情報リーク、池田信夫、記者クラブ開放、長谷川幸洋 […]


この記事のトラックバックURL:

コメントを投稿する




»
«